スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
9日目 ★最終日 名古屋~岐阜
2010/07/30(Fri)
■7月26日(月) 最終日 9日目 名古屋・竜泉寺→R22→岐阜市

いよいよ、最終日となりました。

2010-07-26-003.jpg

やはり、濃尾平野は朝からドーン!と暑いです。
なんか暑さが違うというか・・・・・・・殺人的です^^

今日は、ぐ~たらと8時半まで、エアコンの効いたところでのんびりし
というか、娘の日記がほとんど書かれていなかった為、それを書かせて
いたためなんですが、すっかり出発が遅れてしまいました。

9時前に、流泉寺の湯を出発です。

2010-07-26-001.jpg

彼女の手の中にあるのは、鳥羽水族館で買い与えたスナメリのぬいぐるみ。
「暑いねぇ~、一緒に頑張ろうね!」などと、ぬいぐるみと話すところは
男の私には理解不能の世界です。

さて、もう少しでこの旅も終え、母親に会えると幸せいっぱいの彼女に
残酷な知らせを、伝えなくてはならない時間が迫っていました。

というのも、私たち夫婦は間もなく離婚します。

新学期から娘は、母親とふたりで生活をはじめることになるでしょう。
この旅は、そのことを踏まえ、精神的に強い子になってもらいたかった事と
父親と嫌というほど一緒にいることを、目的とした旅だったのです。

いつ言おうか、ずいぶん悩みまして・・・・・
旅の途中で、何度もチャンスはあったのですが、精神的に弱かったのは
実は私のほうだったという、オチがついてしまいました。

涼しそうな、緑の多い公園の木陰で、そのことをゆっくり話すと
娘の目から、大粒の涙がこぼれ落ちました。

申し訳なさで、心がつぶれそうな時間でした。


彼女の涙は止まらず、走り出すこともままならず
ただ時間が過ぎていった、そんな時、娘が

「帰ろう!」

と、一言。
彼女の中で、何が起こったのか分かりません。

R22を北上し、3時ごろ自宅に到着。
母親と10日ぶりの再会を果たし、嬉しそうに旅先の出来事を報告していました。
二人して、最初にやった事は、自宅にある体重計に乗ること。
私がマイナス2kg、娘は変化なし^^
たいしてダイエットにはなりませんでした><;



最後に娘を地獄に突き落としたような、冒険でしたが
この子が生まれたときからの夢であった、自転車による長距離サイクリング&キャンプを
走りきることが出来て、今、心から満足しています。
娘の記憶に、いつまでも残ってくれるような、ステキな体験になったことでしょう。

途中で出会った、心優しい多くの方々。
ブログの更新が無いにもかかわらず、心配していただいたり
的確なアドバイスを頂いた、多くのブロガーの方々。
そして、この旅を許してくれた女房や彼女の両親。

その方々に、心から感謝いたします。
そして、ありがとうございました。




来年の夏休みは、私の故郷・北海道の上富良野まで
やはり娘とふたり自転車で行くことを約束しました。
彼女が、今回の旅で懲りてしまわなかったことが、幸いですね。

その時まで、週末には北海道ランに備え、父子で訓練する予定です。
今後は、そんな模様などアップしてまいりたいと思います。



最終日の経路概略
名古屋・竜泉寺の湯→春日井市→R22→一宮市→岐阜市内

走行距離 38.6km
最高速度 27.2km/h
平均車速 11.2km/h

■全走行距離 461.5km
■全日程 7/18~7/26 9日間


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 道中 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<サイクルトレーラーの有用性と問題点 其の一 | メイン | 8日目 伊勢湾を横断~名古屋市内へ>>
コメント
- 管理人のみ閲覧できます -
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/30 19:50  | | #[ 編集]
-  -
こんばんは^^
毎回レポは楽しみに読ませてもらっています。
最終日に、娘さんにとってはとても大きな出来事でしたね・・・

私は6歳のときに同じく故郷の北海道で両親が離婚し、母親に付いて大阪まで出てきました。それ以来父親には会ってませんし何より父親の思い出が私には全くありません。 ですので娘さんと家族として最後に素晴らしい思い出が作れたのはとても羨ましいですし、良かったことでは? 「離婚」というのも、いろんな事情を踏まえたうえでの決断なんでしょうし、きっと娘さんもそれを理解してくれたからこそ、来年の約束もあるんですよね^^

これからも娘さんと「いい関係」を作れるよう、祈ってます。そこに自転車をイッパイ利用してくださいww

長文失礼しました
2010/07/30 20:00  | URL | ramu3003 #-[ 編集]
-  -
ramu3003さん、こんばんは~

ramu3003さんも道産子ですか!
毎年、この時期になると内地に居る事を後悔しています、私。
とにかく暑さには弱いんです。

そうですか、つらい経験をされているんですね。
これだけは自分だけでは決められることではなく、歯がゆさと
自分の無力さを感じています。

今後は、いかに親子という関係を作っていけばいいのか
試行錯誤しながら、前向きに生きていきたいと思っています。
もちろん、そのために娘とアウトドアでの時間を活用するつもりです。

互いに、汗を流して困難を乗り切るアウトドアでの生活は、まるで人生の縮図のようです。
その意味で、自転車の存在はステキです。
信じるものは、相棒(自転車&同行者)と自分の体力だけなのですから。
2010/07/30 21:21  | URL | 20世紀中年 #8FSUMlyc[ 編集]
-  -
とにかく、無事、娘さんと帰られてホットしています。
毎日、拝見していましたが、なかなか、その後がアップされず心配していました。

いろいろな事情や人生が、人の数だけあるのでしょうが
娘さんからすれば、親はいつまでも親で、
親からすれば、子はいつまでも子。

娘さんに「いつも応援していたよ」って伝えてください。
2010/07/30 23:17  | URL | 枯木チャリダー #-[ 編集]
- ありがとうございます -
枯木チャリダーさん こんばんは。

今回は、娘のお陰で色々な方から親切や応援を頂きました。
自分ひとりの旅では、決して味わえないものばかり。
その意味でも、彼女には感謝しています。

家庭の内情まで、ブログに書くかどうかを迷っていました。
ただ、それが抜けるということは、今回の旅の意義が
変わってしまうと考え、恥ずかしながら暴露した次第です。

娘は、道中出会った方々からも、またブログを読まれている方からも
応援されているという認識を、絶えず持っておりました。
それは、ことのほか励みになっていたようです。

枯木チャリダーさんの、お気持ちも伝えます。
ありがとうございました。
2010/07/30 23:40  | URL | 20世紀中年 #8FSUMlyc[ 編集]
- お疲れ様でした -
無事の完走、お疲れ様でした。 最後にとても大きな出来事がありましたが、娘さんの頑張りに感動です。
子供と一緒に過ごせる時間はあっという間だなと最近よく思います。そんな貴重な時間、二人で一週間一緒になって汗を流したという事は、娘さんにとって本当に宝物なったと思います。
これからも二人の宝物探し続けてください、自転車は良いですよ。

2010/07/31 01:28  | URL | born #-[ 編集]
- 私も見直しました^^ -
bornさん、こんばんは。

実は私も、あそこまで娘が頑張るとは意外でした。
途中、何度もベソをかきながら、その度に気を取り直し
自転車をこぎ続ける姿に感動を覚えました。
また、私がへばっている時は、私を励ましてくれたりと
なんとも健気に頑張る姿は、彼女が成長した証ですね。

たしかに子供と一緒に過ごせる時間は、あっという間だと思います。
自転車はいいですね~
ここ20年、車ばっかり乗っていたことを今、後悔しています^^
2010/07/31 02:20  | URL | 20世紀中年 #8FSUMlyc[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://20thma.blog69.fc2.com/tb.php/25-da5b9068

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。