スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
出発を延期
2010/07/14(Wed)
あさって16日、太地町に向けて出発の予定でしたが
予想通り業務が片付かず、また天候も悪いことから
来週21日以降の出発となってしまいました。

海の日の連休が邪魔だなあ・・・・仕事には^^

そんな中、いつものように雨の中を愛車GTで
お客さんの所に向かっていたら、後輪のスポークが折れてしまった。
やむなく、車に移動手段を変更し、途中、自転車屋さんに
後輪を修理に出してきました。

昨晩は、持って行く予定だったデジタルカメラが故障。
フラッシュが死んでしまいました。
何なのよ、もう><;

・・・・・・・う~む。

出発してからでなくて良かったけど
なんか、旅立つ前からトラブルが多いこと。

まぁ、いつもの事ではあるのですが。

それにしても、よく降ります。
さきほど、木曽川の橋を渡ってきましたが
気味悪いぐらい増水していました。

早く、梅雨が明けないかなぁ。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
この記事のURL | 出発前 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
タイヤが無い^^
2010/07/13(Tue)
トレーラーの母体になったのは、マルイシのプレイパック。
タイヤが小さいので、こりゃ都合がいいやと
何も考えずに、流用したのが問題でした。

10インチ×2.25なんてタイヤは、入手できません><;

長距離ツーリングに備えて、色々手配したのですが
見つけることが出来ませんでした。
出発は3日後・・・・・う~む、困った。

タイヤはかなりのビンテージもの。
ところどころに、亀裂が入っていて、いかにも不安です。
娘が、年少さんの時に乗っていた、プーさんの12インチ(ノーパンク)でも
予備に持っていこうかな・・・・・・・かさばるよなぁ・・・・・





50近くなっても、詰めが甘いよなぁ、オレ。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 出発前 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
準備その3 炎天下の慣熟走行
2010/07/10(Sat)
娘の自転車は、先月新調したばかり。
まだ、トータルで150kmぐらいしか走っていないため
自転車に慣れること、炎天下の走行に慣れることを目的に
本巣市にある糸貫川プールまで、走って&泳いできました。

nagarariver01.jpg

往復で、ちょうど40km。
なぜ?プール?という単純な疑問もあろうかと思います。
これには訳がありまして、来週から行こうとしている
和歌山県は、いたるところできれいな海があるわけでして
道中に、海水浴なんかした日には、どれだけヘロヘロになるか
試してみたかったのです。

結果・・・・・サイクリングの途中で海に浸かるのはヤメましょう!
でした・・・ていうか試すまでもない?

笑えるほどヘロヘロになりました。
どうしても泳ぎたければ、その日の走行はそこで終わりにする事に
しなければいけませんね。宿泊場所を確保してから海辺で遊ぶことに決めました。

さて、本日の最高気温32℃。
娘もばてることなく、走りきってくれました。
願わくば、帰宅後の夜中に熱なんか出さなければ、いいのですが。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 出発前 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
これは使えるかも
2010/07/09(Fri)
サイクリングに持っていく装備は、なるべく軽くしたい。

装備の中でも、小さいくせに重量がかさむものと言えば乾電池ですね。
私は、前照灯にGENTOS LEDライト スーパーファイアX SF-503X を使っています。
値段の割にとても明るくて、夜間走行には重宝さんの一品。

light002.jpg

ただ、ほかのランタンやヘッドライト、蚊取り器にラジオが
すべて単3なのに、こいつだけ電池が単2なのです。
何かいい方法はないかと思っていたところ
百円ショップで面白いものを見つけました。

単3を単2にして使えるスペーサーです。

light003.jpg

百円で3個セットで売っていました。
知らなかったのは私だけで、とても一般的な商品なのかも知れませんね。
これで、複数の種類の電池を携行しなくて済みそうです。

これは使えるかも。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
この記事のURL | 出発前 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
太地町に決めたわけ
2010/07/09(Fri)
『ザ・コーヴ』(The Cove)で一躍有名になってしまった太地町。
私の中では、くじらの博物館がある捕鯨が有名な港町でしかなかった
わけですが、あろうことか世界中からバッシングされてしまい
なんとも気の毒なことになったなあと思っています。

色々と物議をかもしているこの映画ですが、私は観ていません。
というか観るつもりもありません。
したがって、映画に対する評は書くことが出来ませんね。

いずれにせよ、ヒステリックに反捕鯨や動物愛護を叫ぶ意見には
どうも同調できないのです。

今回の太地町行きに関して、そんな世間の騒がしさは全く関係ありません。
娘が、ただ単にイルカやシャチ、鯨が大好きなのです。
昨年の夏休みには、水族館で一泊してイルカと触れ合うという
ツアーに参加させたら、それはもう喜んでいました。

帰ってきてからも興奮覚めやらず、私も手伝って
こんなカービングを作ってしまいました。
バルサから削りだしたのですが、いい出来になりました。

orca001.jpg

夏休みの自由課題として提出しましたが
小学3年生の提出した作品にしては、精巧すぎてバレバレですね。

そんなこともあって、今年はもっとイルカに近づこうと
決めた先が太地町だったわけです。
彼女が一番好きなシャチは、残念ながら名古屋港水族館に行ってしまい
今回は、会うことが出来ません、

今回うまくいけば、来年はシャチのいる鴨川シーワールドまでなんて・・・・
行く前から妄想を膨らましている、バカ親でした。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 出発前 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。