スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
サイクルトレーラーの有用性と問題点 其の三
2010/07/31(Sat)
其の一から二と、とりとめも無く今回感じたことを書いてまいりましたが
書きながら・・・・・あれっ?問題点ばっかりかな?なんて思えてきました^^

今回は、娘が自転車で携行する荷物を、極力減らそうと考えた末の
サイクルトレーラー製作だった訳ですが、その目的は一応、達することが出来ました。
仮に、ソロでこれを引っ張っていたら、私は途中で捨てていきたくなる衝動に
駆られるかも知れません。

2010-07-31-009.jpg

サイドバックに入らない長尺物を運ぶならいざ知らず
バックパッカー用の装備を積んで走るには、大きすぎますね。
現在、装着しているBOXは、南京錠が掛けられるため
自転車から離れる際には、重宝しましたが・・・・・それだけだし。

ただ・・・・・・・
其の一の最後に書きましたが、ひとつ希望は持っています。
私のように体力も気力も中途半端な人間が、長距離に挑むための
補助ツールとして、このトレーラーに太陽発電パネルとバッテリー
それからインバーター等を組み合わせ、外付けのパワーアシスト装置として
活用できないかという構想です。

現在、各社から発売中の電動アシスト付きの自転車は、どれもこれも
価格・性能・デザインの面で、私の購入意欲を刺激するものがありません。
なにより「電動アシストなど邪道でしょ~」との気概も少し残っています。

ただ、これだけ坂道の多い日本の道路を考えると、長距離行に二の足を踏む
自分がいることも事実でして・・・・・・

そんなわけで、現在二号機の設計を始めているところです。

電気制御や車体、それに係わる法令がクリアできれば
ソーラー電動アシスト付きサイクルトレーラーを作りたいと思っています。

口だけで終わってしまうかも知れません^^


・・・・・・・しばらく、このシリーズ続くかも~


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。