スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
4日目 大紀町阿曽~紀伊長島
2010/07/28(Wed)
■7月21日(水) 4日目 大紀町阿曽→紀伊長島・古里キャンプ場

↓4日目は、阿曽湯の里横のグランドで、涼しい爽やかな朝を迎えました。

2010-07-21-001.jpg

この温泉施設、元は阿曽小学校だったそうで温泉の建物も
昔の校舎をそのまま流用しているユニークな施設です。
温泉内の休憩所には、昔使っていた黒板などが残り、廃校の悲哀を感じることが出来ます。

泊まらせていただいたグランドも、昔は子供たちが走り回っていた
にぎやかなところだったのでしょうね。

↓校舎からグランドへ、子供たちが出て行ったであろう校舎の出口付近で
よそ者の現役小学生が朝食です。

2010-07-21-002.jpg

朝食は、娘の好物スクランブルエッグ、地元のきゅうり2本、そしてクロワッサン。
ちなみに彼女は、スクランブルエッグのことを「ぐちゃぐちゃ卵」と呼称しています。
「朝、なに食べる?」「ぐちゃぐちゃ卵~」てな感じです。
・・・・・・・・なんか、美味しそうではありません。

頂きながら、本日の予定を話し合います。

昨晩、よく頑張ったご褒美に、今日は走行距離を控えて
海水浴にしようということになりました。
ただし、そこまでには荷坂峠という難所が待ち受けていることを伝え
安全運転をお互いで確認です。使わせていただいた場所をキレイに掃除して出発。

↓R42を南下していく途中、わき道を走るとこんな素敵な道があったりします。

2010-07-21-003.jpg

朝から暑いのですが、わたる風は涼しく、水は綺麗で快適でした。

2010-07-21-004.jpg

↓そしていよいよ荷坂峠越えとなりました。

2010-07-21-005.jpg

手前の大内山牛乳の店で食べたソフトクリームパワーで、快調に進みました。
疲れているときの甘味は、ほんとうに美味しいです。
この大内山牛乳の製品は、三重県のコンビニにかなり置かれていたのが印象的でした。

荷坂トンネルを越えると、凄い下り坂が待っていました。
制限速度を20キロと娘に伝達。先を走らせますが、おいおい!35キロは出てるだろ!
危ないので途中で止めさせ、再び最高速度を徹底。
どうやら握力が、ブレーキの力に負けてスピードが出たらしい・・・・・・
こえーよ。

下りきったところに道の駅・紀伊長島マンボウがあり、そこで昼食。
泳ぎたいばっかりの娘にせかされ、休憩もそこそこに出発し
古里海水浴場を目指します。

↓娘待望の熊野灘に到着です。

2010-07-21-006.jpg

待ちに待った海水浴のはずなのに、写真のとおり仁王立ちのまま
一向に海に入る気配がありません・・・・・・・ん?

私が入らないから、怖いのだそうです><;
おまえはいったい強いのか弱いのかどっちなんだろうねぇ?
妙なところで気弱さが出てきます。

娘というのは、不思議です。

んじゃあ、温泉にでもと近くの古里温泉に行こうとしたとき
地元の若いお母さんと立ち話になり、岐阜から来たことなどに感激された
その方は「娘に」と刺身や果物を差し入れして頂きました。

お母さん、ありがとう!
お名前や住所も、感激のあまり聞きそびれ、挨拶状も送れません。
しかも、その立派なお刺身の写真すら撮り忘れ・・・・・・
なにやってんだか><;

2010-07-21-007.jpg

その後食った、鯖の味噌煮缶の写真は撮ってるとは、トホホな親父です。

古里海水浴場に隣接したキャンプ場に、テントを張って今日はここで宿泊。
地震が来たら、津波からすぐ逃げられるよう確認して就寝しました。



この日の経路概略
大紀町→R42→荷坂峠→紀伊長島・古里キャンプ場

走行距離 31.2km
最高速度 36.5km/h
平均車速 12.8km/h


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 道中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<4日目番外編 太地町行きをここで断念! | メイン | 3日目 津市~大紀町阿曽>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://20thma.blog69.fc2.com/tb.php/19-53ad56cf

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。