スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
8日目 伊勢湾を横断~名古屋市内へ
2010/07/29(Thu)
■7月25日(日) 8日目 鳥羽市→伊良湖→師崎→半田市→名古屋市内

今回の冒険行も、いよいよ終わりが近づいてきました。
なんか、帰りたくないような、早く帰って畳で寝たいような不思議な感じです。

鳥羽市内のマリンパークという公園で泊まった私たちは
朝5時、夜明けとともに食事の準備です。
今朝の食卓には、昨日、道の駅奥伊勢おおだいのおばちゃんから
頂いた卵6個が豪勢に「ぐちゃぐちゃ卵」として並び
あとは、コンビニで調達したロシアパンだのアンパンだのが並びました。

食べ終わって、後片付けです。

2010-07-25-001.jpg

朝から暑い!!
太りすぎで汗をダラダラ流しながら、出発準備をする私の横で
娘の出発準備も、だいぶ様になってきました。
頼もしい限りです。

2010-07-25-002.jpg

午前8時10分出航の伊勢湾フェリー伊良湖行きにあわせ
早めにフェリー乗り場に到着したら、我が家のチャリとは違って
もの凄くスピードが出そうな自転車の一団が到着されました。

伊勢自転車愛好会の影武茶さんたちです。

2010-07-25-004.jpg

このあと、乗り遅れそうになる私たちを呼びに来て頂いたりと、ご迷惑をおかけしました。
伊良湖までご一緒させていただき、お世話になりました。

出発までしばし乗っていく船を眺めながら休憩です。

2010-07-25-003.jpg

さて、出航時間も近づき、自転車も船に載せてもらいタイダウン完了。
さあ、デッキにでも行こうか~というところで娘が尻込みしています・・・・ん?
なんで?と聞くと
「この船、沈まないかなぁ?」と、妙に不安げです。

原因は私にありました。
出発前の週末、夜、暇に任せて映画「タイタニック」を観たのですが
娘は、それを横で全編、観ておりました。これが原因です。

船は怖いものと思ったようです。

あの時代とは全く違って、仮に沈んでも救命ボートも救命胴衣も全員分あるし
無線もあるから、すぐに助けが来てくれる。
何よりも、今日のような穏やかな海では、船を沈めるほうが難しいよ~と説明。

2010-07-25-005.jpg

走り出し、すべる様に進む大きなフェリーに安心したようでした。

伊良湖まで55分の快適な船旅を終え、伊良湖ではすぐさま師崎行きの
名鉄フェリーに乗り換えです。

2010-07-25-006.jpg

先ほどの伊勢湾フェリーより、少し小ぶりのフェリーに自転車ごと乗り込み
本日2回目となる娘はもう慣れたものです。

2010-07-25-007.jpg

デッキの手すりにつかまり、ず~っとイルカを探していた彼女に、天も味方してくれたようで
スナメリが一頭、船の横を泳いでいきました。
自分で見つけた娘のはしゃぎようは、この旅一番のはしゃぎ方でした。

師崎から知多半島の東側を北上して、半田市に入り、県道55号線をさらに北上
名古屋市内を抜けて、竜泉寺の湯まで直行しました。

この旅、最後の晩です。
娘に重大なことを伝えねばならない胸のしこりを感じながら
今日は、ここで宿泊です。朝9時まで一人1500円なり。

明日は、いよいよ自宅に戻ります。
いやあ、こっちも暑いね。


この日の経路概略
鳥羽市→伊勢湾フェリー→伊良湖→名鉄フェリー→師崎→半田市→名古屋市内

走行距離 75.6km
最高速度 28.2km/h
平均車速 11.6km/h


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 道中 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<9日目 ★最終日 名古屋~岐阜 | メイン | 7日目 赤福餅&鳥羽水族館>>
コメント
- お帰りなさい! -
イヤー、炎天下、お疲れさまでした!
引き返したのは残念だけれど、正解だったと思います。
紀伊半島のアップダウンはやはり並大抵ではありません。紀伊長島マンボウや伊勢神宮、鳥羽水族館、伊良湖、師崎、知多半島・・・懐かしい名前が出てきて、私も走ったな~と思い出せてもらいました。頑張った娘さんに拍手!
2010/07/29 15:26  | URL | あらいぐま #W4F1A.Ps[ 編集]
- ただいまです~ -
帰ってくると余計に引き返したことが、悔やまれるものなんですね。
より次回挑戦への意欲がわいて来ているところです。

大冒険は、来年の同じ時期にやろうと娘と話し合っています。
懲りていないようです^^
行き先は、北海道上富良野。私の生まれ故郷です。
苫小牧まで船で行き、あとは陸路でと二人で夢が広がっています。

今回のような酷暑がない場所がいいですね。
アドバイスありがとうございました。
とても参考になりました。
また途中で出会った、ツーリストさんとの出会いも
また、ブログでの出会いも含め、娘には新鮮な感動を与えてくれたようです。

皆さんに感謝です。
2010/07/29 16:13  | URL | 20世紀中年 #8FSUMlyc[ 編集]
- 秋には北海道を・・・ -
そうですか、次回は北海道ですか!ふるさとなんですね!娘さんも安心して走れますね!
実は、私もこの秋、(と言っても鎖骨骨折の回復具合にもよりますが)北海道を・・・と考えています。私は海岸沿いが方針なので、今回は稚内まで飛行機で飛び、時計回りに帯広辺りまでと夢想中です。寒くなる前には行きたいもので、骨と格闘中です。
2010/07/29 21:53  | URL | あらいぐま #W4F1A.Ps[ 編集]
- いいですね~ -
秋の北海道ですか、いいですねぇ。

9月も末になると、場所によっては内地の真冬並みの寒さになることも珍しくないので
あまり寒くならない時期が、よろしいかと思います。
お早い回復とリハビリが今後の課題ですね。

颯爽と走れる日が、また来ることをお祈りいたします。
2010/07/29 22:45  | URL | 20世紀中年 #8FSUMlyc[ 編集]
- おつかれさまでした -
 伊勢湾フェリーでご一緒した伊勢自転車愛好会の者(写真右の白いジャージのオヤジ)です。
 無事帰宅されたようでなによりです。既に次の旅も考えられているようで、羨ましいです。

 伊勢ではミタスに寄られたようですが、私の自宅は同じ町内になります。えらく近くを通られていたようでビックリです。付近の公園というと、船江神社の隣あたりでしょうか。
2010/07/29 23:59  | URL | 団長2 #duBfNtug[ 編集]
- お世話になりました -
みたすの湯を出て近辺を探したところ
有緝小学校横にひっそりと公園があり、静かそうでしたので
そこで休ませてもらいました。

有緝小学校・・・・・ゆうしゅうしょうがっこう・・・・
読めませんでした><;
何かあったとき警察に通報するため必要なので
近くのコンビニで、恥をしのんで聞きました^^

鳥羽ではお世話になり、ありがとうございました。
2010/07/30 08:26  | URL | 20世紀中年 #8FSUMlyc[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://20thma.blog69.fc2.com/tb.php/24-c69075a0

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。