スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日は岐阜市内をウロウロ
2010/08/05(Thu)
昨日は墨俣の一夜城を、なんだかなぁ~と言った私ですが
今日は岐阜駅前でも、脱力してしまった^^

2010-08-04-001.jpg

黄金に輝く織田信長像が、JR岐阜駅前に建っていたからなのですが
なぜにして信長公なのでしょうね。

2010-08-04-005.jpg

私は歴史好きの岐阜県民ですが、織田信長と岐阜市が結びつかないのです。
確かに、信長公は岐阜に居たことは居ましたし、岐阜という名前も信長公が
つけた名前だとか。しかし彼が岐阜に居た期間は、9年ぐらいだったし
もともと尾張の人だし、それに私の中では、安土城のイメージがあまりに強く
岐阜はあくまで通過点にしか見えないんですよね。

しかも金色という色彩のセンスがどうも・・・・・・
なんかこう名古屋清水口の美宝堂と、かぶるというか・・・・・

選ぶほうも、ご苦労があったのでしょうが、個人的には
敗戦の将とはいえ斉藤道三の方が、岐阜市としっくりくるんだけどね。
岐阜市民・岐阜県民のアイデンティティーを織田信長公の金色の像で
まとめようと思ったのかどうかは知らないけど、この感覚にはついていけないや。

そんな偏屈オヤヂが写真を撮る後ろで、子供たちが噴水で歓声を
あげていました。オレも入りたい!

2010-08-04-002.jpg

こういう遊べる噴水はいいねぇ。水の豊かな岐阜ならば
それをアピールするほうが自然志向でもあるし、いいと思うんだけどね。
欲を言えば、大人も遊べるようなデザインだと尚よし・・・・・そりゃ無理か。

さて、そんな岐阜駅前を発って、岐阜中央郵便局東側の道路で
路側に青く引かれた自転車通行帯らしきものを発見。

2010-08-04-003.jpg

ただ、なんの標識も標示も看板も無く、道行く自転車はほとんど利用する
気配も無い。ほとんどの自転車はこの狭い歩道を走っていた。
しかも、左側通行のルールを何人が知っているのか、傍若無人・勝手気ままに
自転車が通行する様は、まさに出鱈目の極みである。

いったいぜんたい、どうしてこうなったのだろうか。

自転車を歩行者と同列に扱おうとした行政のせいなのか、それとも
自転車を運転するものの順法精神の欠落、若しくは無知の結果か、その両方か?
これでは、歩行者と自転車、自動車と自転車の交通事故は増えるばかりだろう。
なんともお粗末である。
その無秩序さにはもう、呆れるのを通り越して悲しくなる。

そんな自転車たちとは、私は違うのだよと車道の左側を走れば今度は
自動車から幅寄せをされたり、クラクションで威嚇されたり、駐車車両に
道をふさがれたりと。きわめて走りにくい。

ただ、少なくとも私は交通ルールを遵守して、自転車を運転していこう。
それが、カッコイイと思われる時代が来ることを信じてね。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<週末は長良川の花火大会 | メイン | 仕事場に向かう途中の風景>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://20thma.blog69.fc2.com/tb.php/33-3cdf2b1c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。