スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
準備その5 自作サイクルトレーラー対候試験
2010/07/12(Mon)
今日、西濃地方は日中、大雨警報が出ていまして・・・
これ幸いと雨の中を走ってサイクルトレーラーの
防滴性能を確認してみました。

結果、上からの雨には耐えられるのですが
後輪が巻き上げる滴は、モロに入ってしまうようです。



雨が弱かったので、それほど濡れていませんが
この中には、寝袋や衣料を入れたいので
なにか対策を採らねばなりませんね。

doroyoke01.jpg

案としては・・・・
1.後輪の後方に泥よけを付ける。
2.ケース自体を、登山用ザックのレインカーバーで覆う。
3.ケースに水滴が浸入しないように、蓋にシールをする。

・・・・・
2が一番、楽そうですね。何の改造も要りません。
んじゃまあ、それで。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
準備その4 自作サイクルトレーラー改造
2010/07/11(Sun)
自転車とトレーラーの連結部分から
金属が擦れ合う異音がするようになったので、チト改造です。

せっかく、ミスミに発注して作った高い部品ですが
精度が良すぎて、ほこりや路面のゴミに耐えられませんでした。
もとの連結部品は、こんな感じです↓

hinge-pin002.jpg

そこで、もっともシンプルで邪道な方法にすることにしました。
M6ボルトをネジごと回転軸に使います。
最初からこうすれば良かった。

これなら、折れてもホームセンターで調達出来るし
なにより、トレーラーを連結する際の作業が楽になりました。

connection01.jpg

ダボ穴(M6)を連結用に使っています。そこは6.0mmのリーマーを通して
しまったのでネジ山はなくなっており、そこにボルトを通して、それを
ナットで締めて固定します。
あとは、トレーラーの連結部品を差込み
ナットで軽く固定した後、ロックナットを締めます。

格好は良くありませんが適度な、はまり具合とガタがいい感じです。

connection02.jpg

どうしても設計者の見栄というか、見てくれを気にするがゆえ
こういうことは、良くあります。
最初は、シンプルで簡単な方法から試すべきですね。

100kmぐらい走行して、様子を見てみたいと思います。
心配は、自転車のフレーム側。
なにせ、アルミの7075ですので、ダボ穴周りが
どこまで持ってくれるのか?というところでしょうか。

traler004.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村



この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
準備その2 サイクルトレーラーの走行試験
2010/07/07(Wed)


完成した自作サイクルトレーラーです。

基本設計云々言いたいところなんですが
とにかく、家にあった古い自転車を流用して製作したため
思ったような形にはなりませんでした。
というか・・・・・ブサイクです。

なるべく重心を下に持っていきたかったものの
フレームの都合上、タイヤの上に大きなプラスチックケースが載り
その下に、文字通り取って付けたような吊り下げキャリアが付いてます。
濡れていい重量物は、ここに載せるつもりです。

traler003.jpg

先週から通勤に意味もなく、このトレーラーを引っぱっています。
今日は、今までで最大の負荷をかけてみました。
キャンプ用品を満載(約15kg)で40kmほど走りましたが
特に走行には問題なし!

これは、行けるかもしれません。

ただ・・・・上り坂は地獄です。
ちょっとした坂道でも、とてつもなく重たいのです。
帰宅する女子高生に抜き去られ、なんか悲しい姿でした。

出発まで、あと1週間ちょっと。
それまでに、問題が出てくれればいいのですが・・・・・
出発してからのトラブルは、解決が難しいですからね。


現時点での一番の問題は、駐車する時に発生します。
牽引車のサイドスタンドで傾けて停めるのですが
前輪が、固定できないところで、そうすると
トレーラ側のヒンジのところで、勝手にくの字に曲がってしまい
具合が悪いです。

トレーラーの車輪に、両立スタンドを付けてみたりしたのですが
降りてから、そこまで行くのがチト距離があって
なんか不細工だったので、結局、外してしまいました。

traler002.jpg

仕方なく、どこかに寄りかけるように駐車させているのが現状です。
また、全長が長いので、自転車置き場では他の車両の邪魔かなあ。
狭いところでは駐車場所の確保に、少しだけ苦労しています。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。