スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
長良川の花火大会に行って来た。
2010/08/08(Sun)
カミさんと娘と3人で岐阜市長良川左岸までポダリング。
片道7キロ、カミさんの16インチ・ピクニカでも丁度いい距離かな。

2010-08-07-001.jpg

7時半ごろ、目的地に到着。さすがに凄い人出でした。
打ち上げ場所に程近い堤防に陣取り、花火を堪能しました。

2010-08-07-002.jpg

・・・・・・花火を撮るのは難しい^^

打ち上げ花火は大好きです。
見ていると、童心にかえれます。
満開の桜の花を見ても思うのですが、あと何回見られるのかな?
などと変な感慨もわいてくるのです。

まあ、なんにせよ花火はいいなぁ。
ワクワクする。

そんな土曜日の夜でした。


そうそう、全く関係ないけど・・・・・
今日の夕方5時ごろ、凄い爆発音がしたのよ。
何だろうと思っていたけど、ニュースになってた。

東海地方の広範囲で「爆発音」通報 被害報告なし asahi.com

何だったんだろう?
青木さん、戦闘機のソニックブームは、こんなに広範囲には聞こえないぜよ。
隕石とかなら、高度も高いから可能性あるかもしれないけどね。

大地震の前兆とかでなければ、いいけど・・・・・


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
この記事のURL | 雑感 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
これぞ探していたサイクルトレーラーだ!
2010/08/06(Fri)
tout-terrain社が販売している、Singletrailerですが
こういうのを作りたかったんですよね、私。

trarer-0011.jpg

片持ちのサスペンション式、軽くするにはこれしかない!
シートポストからの牽引は私にとっては、どうでもいいのですが
子供を乗せるというスタイルとしては、牽引バーに泥よけも付けられて
いいアイデアですね、さすがはドイツ人。

もともとの設計は Wiesmann(ビーズマン)というドイツの方の設計だそうです。

悪路走行を考慮して設計されたらしく、タイヤの振動吸収のストロークは
200mmもあるとか。凄い!

trarer-0013.jpg

う~む!創作意欲を俄然くすぐられるシロモノを発見してしまった。
2号機の参考にさせていただきます。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
パンク><;
2010/08/06(Fri)
朝、出かけようとしたら、サイクルトレーラーの車輪がペチャンコ。

今日は荷物を運びたいので、仕方なく朝っぱらからのパンク修理。
小径タイヤのパンク修理は、ホントやり難い。
小さくて軽い分、扱いは楽なんだけど当然Rが小さいので
糊付けのあと、パッチを貼ったり叩いたりするのに注意が要る。
それに曲がったバルブの入れづらい事。

2010-08-06-001.jpg

大汗をかき、ブツクサ言いながら何とか終了。
パンクの原因は、鉄の切削くずみたいなのが、タイヤに刺さっていました。
でもまあ、大事に至らなくて良かったです。
なにせ、このタイヤとチューブ。この1セットしかないのですから><;

いずれにせよ、タイヤの換装は早急に行わなくてはいけない課題のようです。
12インチのタイヤは、サイズ的に何とか入りそうなので
ピープル㈱-いきなり自転車12インチの前輪タイヤを注文しよう。
対荷重的にも問題は無かろう、なにより・・・・・・・

カスタマーセンターの電話に応じた女の子の応対が、すこぶる良かったしね。
オヂさんの判断基準なんて、そんなものさ。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
週末は長良川の花火大会
2010/08/06(Fri)
第65回全国花火大会が今週末、岐阜市 長良川河畔で開催される。
今年は、娘とカミさんと3人で自転車で出かける予定です。
自転車では行動したがらないカミさんを、娘が無理やり説得したみたいです^^

3人で見る花火は、これが最後になるのかな?
それとも来年以降に、そんな機会が訪れるかどうかは神のみぞ知るか。

2010-08-05-002.jpg

写真は、今日の帰り道、国道21号線・穂積大橋でのスナップ。
夕日が綺麗だったのに私の腕では、上手に撮影できず残念。

他の土地の花火大会を見たことがないので、比較できないのですが
ゼンリン地図の全国の花火大会打上げ本数ランキング トップ30では
堂々の3位ですね。凄いんだ、知らなかった。

でも先週に行われた第54回全国選抜長良川中日花火大会が2位に
ランクインしているってことはさ、二つ同時にやれば
断トツ日本一の花火大会になるんだね。

中日新聞さんと岐阜新聞さんが手を組まないものかな。



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村
この記事のURL | 道中 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
今日は岐阜市内をウロウロ
2010/08/05(Thu)
昨日は墨俣の一夜城を、なんだかなぁ~と言った私ですが
今日は岐阜駅前でも、脱力してしまった^^

2010-08-04-001.jpg

黄金に輝く織田信長像が、JR岐阜駅前に建っていたからなのですが
なぜにして信長公なのでしょうね。

2010-08-04-005.jpg

私は歴史好きの岐阜県民ですが、織田信長と岐阜市が結びつかないのです。
確かに、信長公は岐阜に居たことは居ましたし、岐阜という名前も信長公が
つけた名前だとか。しかし彼が岐阜に居た期間は、9年ぐらいだったし
もともと尾張の人だし、それに私の中では、安土城のイメージがあまりに強く
岐阜はあくまで通過点にしか見えないんですよね。

しかも金色という色彩のセンスがどうも・・・・・・
なんかこう名古屋清水口の美宝堂と、かぶるというか・・・・・

選ぶほうも、ご苦労があったのでしょうが、個人的には
敗戦の将とはいえ斉藤道三の方が、岐阜市としっくりくるんだけどね。
岐阜市民・岐阜県民のアイデンティティーを織田信長公の金色の像で
まとめようと思ったのかどうかは知らないけど、この感覚にはついていけないや。

そんな偏屈オヤヂが写真を撮る後ろで、子供たちが噴水で歓声を
あげていました。オレも入りたい!

2010-08-04-002.jpg

こういう遊べる噴水はいいねぇ。水の豊かな岐阜ならば
それをアピールするほうが自然志向でもあるし、いいと思うんだけどね。
欲を言えば、大人も遊べるようなデザインだと尚よし・・・・・そりゃ無理か。

さて、そんな岐阜駅前を発って、岐阜中央郵便局東側の道路で
路側に青く引かれた自転車通行帯らしきものを発見。

2010-08-04-003.jpg

ただ、なんの標識も標示も看板も無く、道行く自転車はほとんど利用する
気配も無い。ほとんどの自転車はこの狭い歩道を走っていた。
しかも、左側通行のルールを何人が知っているのか、傍若無人・勝手気ままに
自転車が通行する様は、まさに出鱈目の極みである。

いったいぜんたい、どうしてこうなったのだろうか。

自転車を歩行者と同列に扱おうとした行政のせいなのか、それとも
自転車を運転するものの順法精神の欠落、若しくは無知の結果か、その両方か?
これでは、歩行者と自転車、自動車と自転車の交通事故は増えるばかりだろう。
なんともお粗末である。
その無秩序さにはもう、呆れるのを通り越して悲しくなる。

そんな自転車たちとは、私は違うのだよと車道の左側を走れば今度は
自動車から幅寄せをされたり、クラクションで威嚇されたり、駐車車両に
道をふさがれたりと。きわめて走りにくい。

ただ、少なくとも私は交通ルールを遵守して、自転車を運転していこう。
それが、カッコイイと思われる時代が来ることを信じてね。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。