スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
仕事場に向かう途中の風景
2010/08/03(Tue)
天候が回復してきたので、自転車で大垣方面へ向かった。

途中、墨俣の一夜城で休憩↓

2010-08-03-001.jpg

秀吉もこんな立派な天守閣の墨俣城を造りたかっただろうが、史実とは異なる。
墨俣城 Wikipedia
観光の目玉としたかったのだと思うけどね、こういう演出は秀吉チックで
どうも好きになれないかな。
地元だから、余計にそう感じるのかも知れない。

墨俣城からほど近い、PLANT6で資材を購入し、さらに西へ向かう。
サイクルトレーラーはこういう時に威力を発揮する。

揖斐川を超え、加賀野名水公園 Wikipediaで水を2リットル頂く。
大垣周辺には自噴井が多くあり、水の豊かなところです。

2010-08-03-002.jpg

ここの水で、ご飯を炊いたりお茶をいれると、味音痴の私にでも
違いが分かる男のゴールドブレンドに変身するほど、美味しくなります。

2010-08-03-003.jpg

週末には、多くの人で賑わっています。
尾張小牧ナンバー、名古屋ナンバーなど県外から来られる方も多いようです。
高いガソリン代を払っても、汲みに来る価値はあると私は思う。

2010-08-03-004.jpg

平日の昼過ぎ、人はあまりいませんでした。
そこから、さらに5キロほど南下して、やっつけで仕事を終わらし^^
7時ごろ大垣を出発、暗い道を東に向かって帰ってきました。

走行距離 約38km
娘と旅から帰って以来、あまり走っていなかったので、帰宅して足がパンパンです。
毎日、走りたいところですが、時間に余裕がないのに自転車を使っていると
文字通り、自転車操業になってしまうので・・・・・・・

もう、なってるか><;

それにしても、毎日、毎日暑いです。
暑さ寒さも彼岸までと言いますが、秋の彼岸まで、まだだいぶあるなぁ。


さて、旅から帰ってきたサイクルトレーラーですが、軽量化へと色々と工夫を始めています。
まずは、載っている工具箱を固定するパーツを簡略化しました。
これで約200g軽量!!って・・・・・・・・・う~む微々たる数字だ><;

2010-08-03-005.jpg

工具箱下に懸架していたラックは、それ自体の重量が1.2kgもあったため
帰ってきて速攻で撤去。単純に百均で売ってるネットなどで吊り下げればよかったのに
いらんモノを、こさえてしまいました。

また、工具箱が必要以上に丈夫で、重たいのでもっと軽くて華奢なBOXを
探しています。候補はRVボックス800かなぁ~ 安いし。
蓋に対荷重80kgも要らないんだけど^^
それに、BOX自体の重量はどこにも書いてないのね・・・・・・



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
人の生き死に
2010/08/02(Mon)
先月、米作りをお手伝いさせて頂いている友人の父親が、亡くなった。

毎年、春と秋には娘も一緒に田んぼで汗を流し、稲作民族の末裔を
体感する貴重な時間をいただいている。
行く度に、お世話になっていた方だけに、葬儀は辛かった。

でも、悲しい知らせだけではない。
旅から帰ってきた日に、友人の子供が生まれた。

2010-08-02-001.jpg

昨日、日曜日に友人数人とその子供たち大勢で、お見舞いに行ってきた。

狭い病室に15人も入ったから賑やかだった。
これでは、お見舞いなのか邪魔しに来たのか分からない。
娘は、新生児を恐々、抱きかかえながらも目を細めている。
小さくても、女なんだなと実感する瞬間だ。

人の生き死には、不思議だと思う。
50近くなって、体力が衰え、近くのものが見えなくなって
なんか妙に死を実感するようになってきた。

自分が死ぬという夢もよく見る。

私生活の情緒的な不安定さが、そうさせるのか、どうなのか分からないが
娘との別離の日も近い。


自転車旅行とは、全く関係ない記事だけど・・・
いちおう貼っておこう^^

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 雑感 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
二号機でお遊び中
2010/08/02(Mon)
サイクルトレーラー二号機をPCの中で構想中。

2010-08-01-001.jpg

まだ、タイヤと一部フレームしか描けていないのですが
この Google SketchUp 使えますね。
フリーのソフトで、この出来は凄いなぁ。

3D・CADにうん百万円も出した時代は、終わったようです。
こんな手軽に、そして簡単に3次元のモデリングが出来るとは・・・・・・
しかも、作成した3Dモデルは、ネット上で共有できるため
写真中のクロスバイクは、世界の中のどなたかが作成したモデルを
拝借したものなのです。
まだ、使い始めたばかりなのですが、他にも魅力的な機能があるようです。

やるな、Google^^

共有されているモデルも、そのジャンルは広範多岐にわたり
モデラーの私の創作意欲をくすぐる、こんなモデルや↓

2010-08-01-002.jpg

↓日本の建築物があったりします。

2010-08-01-003.jpg

それをダウンロードして、ぐりぐり回して眺めるのも
結構、楽しいです。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(1) | TB(0) | ▲ top
木曽三川公園138タワーパークまでポタリング
2010/08/01(Sun)
暑い暑い土曜の昼、娘とふたりで国営木曽三川公園138タワーパークまで
のんびり走ってきました。

先週の大冒険で病み付きになった、頭から水をかぶる例のやつです。

2010-07-31-010.jpg

お昼は、この公園内のベンチでインスタントラーメンを作って食べました。
豚肉とキャベツ、そして卵の入ったラーメンですが・・・・・・
冷麦にでもすれば、良かったかも。
とにかく、蒸し暑くって、二人で汗をダラダラ流しながら頂きました。

この公園内の看板には「BBQ禁止」の看板がいたるところに。
それも看板の絵は、どう見ても炭用のコンロが描かれておりました。
なら、ガスコンロでラーメン作るぐらいは、お咎めなしだろということで。

とにかく、蒸し暑さに耐え切れなくなった私は、娘に早々の帰宅を促し
来た道をのんびりと走っていました。

家まであと1kmってところで、娘の自転車の後輪から異音が・・・・・

2010-07-31-011.jpg

先週、460kmを走破したタイヤが、こんなところでパンクです^^
まあね、旅先でなくてよかったよ。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

この記事のURL | 娘とふたりで | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サイクルトレーラーの有用性と問題点 其の三
2010/07/31(Sat)
其の一から二と、とりとめも無く今回感じたことを書いてまいりましたが
書きながら・・・・・あれっ?問題点ばっかりかな?なんて思えてきました^^

今回は、娘が自転車で携行する荷物を、極力減らそうと考えた末の
サイクルトレーラー製作だった訳ですが、その目的は一応、達することが出来ました。
仮に、ソロでこれを引っ張っていたら、私は途中で捨てていきたくなる衝動に
駆られるかも知れません。

2010-07-31-009.jpg

サイドバックに入らない長尺物を運ぶならいざ知らず
バックパッカー用の装備を積んで走るには、大きすぎますね。
現在、装着しているBOXは、南京錠が掛けられるため
自転車から離れる際には、重宝しましたが・・・・・それだけだし。

ただ・・・・・・・
其の一の最後に書きましたが、ひとつ希望は持っています。
私のように体力も気力も中途半端な人間が、長距離に挑むための
補助ツールとして、このトレーラーに太陽発電パネルとバッテリー
それからインバーター等を組み合わせ、外付けのパワーアシスト装置として
活用できないかという構想です。

現在、各社から発売中の電動アシスト付きの自転車は、どれもこれも
価格・性能・デザインの面で、私の購入意欲を刺激するものがありません。
なにより「電動アシストなど邪道でしょ~」との気概も少し残っています。

ただ、これだけ坂道の多い日本の道路を考えると、長距離行に二の足を踏む
自分がいることも事実でして・・・・・・

そんなわけで、現在二号機の設計を始めているところです。

電気制御や車体、それに係わる法令がクリアできれば
ソーラー電動アシスト付きサイクルトレーラーを作りたいと思っています。

口だけで終わってしまうかも知れません^^


・・・・・・・しばらく、このシリーズ続くかも~


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


この記事のURL | サイクルトレーラー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。